プロフィール

義父さんから引き継いだ畑と 義母さんの介護を綴ってます。 何事も本通りにいかないんですよね~!

はなこ

Author:はなこ
野菜作りと介護中心の生活。
周りの色々な方に支えられてます。

今年も楽しくチャレンジしたいと思ってます!


カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


カテゴリ


最新コメント


最新トラックバック


まとめ
DATE: CATEGORY:トマト
30℃超えで暑い!暑い!
真夏になったらどうなるのぉ~

寒い日はハウス内が天国でしたが、今は蒸しぶろ状態で暑い!
天井に寒冷紗をしてますが、やはり暑い!

ハウス内でメロンとトマト、きゅうり等を作ってますが、水遣りが大変です。

大トマト 桃太郎ファイト

1805251.jpg


赤くなってきました(^O^)


ミニトマト ピンキー

1805252.jpg


挿枝は路地に10本ほどしてます。

ハウス内は雨がかからず水分量が抑制できるので甘みがあり肌がきれいなんです。
路地のものは反対にダイナミックな味で濃いように思えます。
私はどちらかと言えば露地物の方が好きです。
皮が厚いですが、湯銭剥きすれば気になりませんからね。


スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:トマト
もう12月も半ば。
一年いろいろあったなぁ~

毎年こぼれ種から生長しているトマト
畑では寒さの為枯れてしまうので
数本だけ救出して家で栽培してます。

今年の救出苗はミニトマトだったみたい。


2912151.jpg


簡易温室内に置いてますが
そろそろ室内に置かないとダメですね。

いつもながら生命力を感じます♪


DATE: CATEGORY:トマト
ハウス内のトマトはもう4~5段目だけになってきましたが
路地栽培のトマトが赤く色づいてきて
毎日トマト!トマト!トマトだらけ~~!

有難い悲鳴ですよ♪


2907061.jpg


カラスや小動物よけのネットを張ってますが
桃太郎ファイトです。



2907062.jpg


こちらはピンキー


綺麗に見えてますが
よ~~~く見ると虫食いが・・・・・・。
皮が薄いから虫さんも食べやすいのか


露地栽培分は全部ハウス内のトマトの挿し苗です。



今年のトマト栽培の一番の注目は
私の買った購入苗の中では一番高かった
サントリー苗〝純あま〟

めっちゃ甘いと書かれてて、そんだけお金を出す価値があるのか!?
とプランターで大事に大事に育ててきました。


2907063.jpg


やっとやっと赤くなってきたーーー


説明書き・・・・
うま味成分「グルタミン酸」が他品種の2倍以上。
甘さとうま味の相乗効果で食味バツグンです。
ぷりっ’とした 弾力のある 甘い果肉は、 まるで「ぶどう」の ような食感。


期待大でいただいてみました。



確かに甘みが強いです。
ぶどうみたいなプチっとした歯触りです。

悪く言うと酸味がありません。

確かにトマト嫌いの方ならいいかもしれませんね。

でもトマト大好き人間には何か物足りないような・・・・?

まだ一粒しか食べてないのでこういう評価しかできませんが
これからたんまり出来てきたら再評価したいと思います。


まだまだトマト三昧が続きそうです。








DATE: CATEGORY:トマト
よく降りますねぇ~
雑草が一気に芽吹いた感じ(+o+)


ハウス栽培、今年もすることにしました。

これから初夏にかけてビニールの上げ下げを毎日しなければいけないし、
外出も制限されるし、どうしょうかなと思ってましたが
出来る範囲内で楽しむ(ワクワクする)栽培をしてみます。


トマトは今年は大トマト、桃太郎ファイト。
中玉 フルティカ。
ミニトマト、 ピンキー、千果。 の4品種です。

露地栽培は適当に増やしてするつもりです。



2904122.jpg


ミニトマト、二段目まで花が咲きだしました。



2904121.jpg


実がなってきました


赤くなるのは来月ぐらいですね。




DATE: CATEGORY:トマト
去年のこぼれ種から育てているトマトですが
やはり先週の寒さから萎れてきてます。
そりゃ~部屋内といえども暖房が無ければダメですよね・・・。


2902231.jpg


もうちょっとで完熟な赤みが出てくるのになぁ~

軸や葉が黄色くなってるので
期待はできませんが、もう少しこのまま置いておきます。


甘いかな?酸っぱいかな???



copyright © 2018 野菜作りと介護を天秤に!  all rights reserved.Powered by FC2ブログ